国際線乗継予定のお客様に対する
液体物の取扱い変更について

国際線乗継予定のお客様に対する
液体物の取扱い変更について

海外の空港で国際線を乗り継ぐお客様も、
100mlを超える化粧品・酒等の液体物を免税店でご購入いただけるようになります。

2015年10月27日(火)から、セントレアを出発し、海外の空港で国際線を乗り継ぐお客様も、100mlを超える化粧品・酒等の液体物を免税店でご購入いただけるようになります。乗継の無いお客様は、従来通り出国手続き後の免税店などの店舗で購入されたものは機内にお持込いただけます。

.変更内容

■変更前:
海外の空港で国際線を乗り継ぐお客様へは、液体物に対する量的制限規制により100mlを超える化粧品・酒等の液体物の販売を、空港内免税店においてお断りしていました。

■変更後(2015年10月27日(火)以降):
海外の空港で国際線を乗り継ぐお客様も100mlを超える化粧品・酒等の液体物を、空港内免税店でご購入頂けるようになります。ただし、購入時に化粧品・酒等の液体物を STEBs(Security Tamper-Evident Bags、不正開封防止袋)に封入する必要があります。(一部STEBs販売を行わない店舗もございます。)


国際線航空機客室内への液体物持込制限について

.STEBsについて

「STEBs(Security Tamper-Evident Bags)不正開封防止袋」液体物に対して不正干渉を防止するため、国際的にルール化された特別な袋。

STEBsを乗り継ぎ検査前に開封すると、STEBsに開封した痕跡が残り、液体物の安全性が担保出来ないことから、空港内免税店で購入した液体物であっても、乗り継ぎ先空港の保安検査場を通過することができません。

※市中にある消費税免税店で購入した飲料類、化粧品類等の液体物については、従来通り量的制限の対象となることから、お預け手荷物として頂く必要があります。

.対象

■対象の方:
中部国際空港セントレアを出発し、海外の空港で乗継予定がある方。
※今まで海外の空港で乗継がある場合には、規定を越える液体物を機内に持ち込むことができませんでした。

■対象の荷物:
機内持ち込み手荷物
※チェックイン時に預けるスーツケース等の受託手荷物は対象外です。

最新情報は国土交通省ホームページをご確認ください。またご不明点はご利用の航空会社にご確認ください。

.STEBs乗継対応国リスト

この表は最終目的地ではなく、経由地での対応状況を示すものです。

情報/方面 STEBs利用乗継対応国 備考
アメリカ × 乗継時、受託手荷物へ入れ替え
カナダ 国内線へ乗り継ぐ場合、受託手荷物へ入れ替え
ハワイ・グアム・サイパン × 乗継時、受託手荷物へ入れ替えで対応可
香港・マカオ 豪・米への乗継は不可
台湾 ×  
韓国
中国

北京首都国際空港での乗継は不可
豪・米への乗継は不可

シンガポ-ル 豪・米への乗継は不可
タイ 豪・米への乗継は不可
マレーシア 豪・米への乗継は不可
ベトナム 豪・米への乗継は不可
インドネシア ×
フィリピン 豪・米への乗継は不可
インド ×
中近東(UAE)
オーストラリア
ヨ-ロッパ
アフリカ 調査中
中南米 調査中

備考

  • 1. この他、STEBsの通過を承認していない国もございます。
        また、表の内容につきましては予告なく変更する場合がございます。
  • 2. STEBsに封入しても、乗継検査場を通過できない場合もございます。
        現地保安検査官の判断が優先となることをご了承ください。
  • 3. この表は国際線-国際線間の乗継保安検査の対応状況を示すものです。
  • 4. 乗り継ぎのないお客様はこれまで通りSTEBsを使わずに商品をお持ち頂けます。

.STEBs取扱店舗

免税店のご案内

1.コスメ・ファッション店 2.エスティローダークリニークドゥ・ラ・メール
3.酒・タバコ店 4.ネオ・ジャパン店
※免税品予約も対象となります。(受取カウンターでSTEBsに入れてお渡します。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加