主要料金と支援制度

主要料金

.着陸料

ジェット機 ジェット機以外

1t あたり1,660円

※計算して得た金額が33,000円に満たない場合は、33,000円。

6t 以下・・・一律700円
7t 以上・・・1t あたり590円

※計算して得た金額が3,500円(回転翼航空機は2,000円)に満たない場合は、3,500円(回転翼航空機は2,000円)。

※上記重量は最大離陸重量を適用。(重量に関する端数は切上げて計算)

※上記着陸料とは別途、消費税および地方消費税を申し受けます。

.停留料

6時間未満 ・・・無料
6時間以上24時間毎 ・・・1t あたり200円

※上記重量は最大離陸重量を適用。(重量に関する端数は切上げて計算)

※上記停留料とは別途、消費税および地方消費税を申し受けます。

機種名 最大離陸重量 座席数 着陸料(※新規・増便割引料金) 停留料
A300-600 165t 231席 273,900円 33,000円
A330-300 223t 295席 370,180円 44,600円
B737-700 69t 128席 116,200円 13,800円
B737-800 78t 160席 131,140円 15,600円
B737-900ER 85t 189席 142,760円 17,000円
B767-300ER 187t 218席 310,420円 37,400円
B787-800 218t 224席 361,880円 43,600円
B787-900 227t 259席 376,820円 45,400円
B777-300 247t 305席 410,020円 49,400円
B777-300 287t 368席 476,420円 57,400円
CRJ-700LR 35t 70席 58,100円(※11,620円) 7,000円
ERJ-170 36t 70席 59,760円(※11,952円) 7,200円
ERJ-175 38t 78席 63,080円(※12,616円) 7,600円
MRJ90STD 40t 92席 66,400円(※13,280円) 8,000円

支援制度

.着陸料割引制度

新規路線の誘致及び既存路線の増強を目的として着陸料の割引制度を実施しています。

着陸料割引制度について

.小型ジェット機着陸料特別割引(国内線のみ)

国内線の小型ジェット機を対象とした着陸料の特別割引制度です。

小型ジェット機着陸料特別割引

.中部国際空港利用促進協議会によるサポート

中部国際空港利用促進協議会では、ほかにも支援制度やサポート体制が整っています。

お問い合わせ

就航に関するご質問・お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加