エントリー・選考について

募集職種について教えてください
文系・理系学部(課程)を問わず「総合職」での採用となります。
電気・機械・土木・建築設備や情報システム構築など、高度な専門知識や技術を必要とする業務もありますが、理系学部(課程)の方も総合職採用となるため、施設企画、経営企画、航空営業、商業企画など様々な業務に携わる可能性があります。
海外の大学を卒業・終了見込みですがエントリーできますか?
2017年4月から2018年3月に卒業・修了見込みの方であれば、国内外の大学を問わずエントリー可能です。また、大学(大学院)卒業後3年以内で就業されていない方もエントリー可能です。
海外からの留学生ですが、エントリーできますか?
エントリー、採用選考ともに国籍に関係なく同一の基準で行っております。
説明会に参加しないとエントリーできませんか?
説明会の参加はエントリーの必須条件ではありませんが、説明会では人事担当者による説明だけでなく、最前線で働いている社員の声を通じて、当社の事業や仕事内容、社風、当社が大切にしてきている「思い」についてより理解を深めていただく良い機会と考えておりますので、ぜひご参加いただきたいと考えております。
英語を中心とした語学力は、選考過程でどの程度重視されますか?
IT化の促進等によりグローバルな事業展開が加速される中、英語を中心とした語学力はビジネスを円滑に進める上での重要なコミュニケーションツールになっています。国際空港会社である当社においても、海外空港・旅客に関する分析・動向把握や海外のお客様と直接打ち合わせを行う等、英語によってスピーディーに進めることが求められる仕事があります。
そのため、選考過程においても、試験等によって語学に関する基礎力があるかどうかについて把握をさせていただきますが、それがすべてとは考えておりません。それよりも入社後も継続的に語学力向上に励み、自身の国際空港社員としてのキャリア(仕事の幅)を広げる努力をしていただきたいと考えております。
採用にあたって地元優先という考え方はありますか?
当社では、地元のみならず全国各地からのご応募をお待ちしております。
当社は国際空港会社として、一つの決まった価値観ではなく、多様な価値観や考え方を上手にミックスさせていくことで、あらゆる環境変化に迅速に対応できる 「強い集団」になっていくものと考えております。そのため社員の採用にあたっても、生活基盤について多様性を否定することなく、公平な観点で行っております。