フレーター利用促進プラン

概要

項目 内容
支援対象 セントレア発着のフレーターによる輸出/輸入貨物取扱量において、対前年と比較して増加した量及び輸出/輸入貨物合計取扱量。
※定期便及び臨時便を対象とし、チャーター便は対象外とします。
対象事業者 フォワーダー(ただし、パートナー企業であること)
対象期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
協力金 〔A〕貨物取扱増加量1kgに対して5円
〔B〕貨物取扱量50トンに対して50,000円
限度額/社 対象輸送期間において、上記〔A〕〔B〕輸出入合算で600万円/社

イメージ

〔A〕 平成28年度4月~6月   平成29年度4月~6月 増加量
フレーターA 0トン 100トン +100トン
フレーターB 50トン 50トン ±0トン
〔協力金〕増加量100トン × ¥5/kg → 50万円

〔B〕   平成29年度4月~6月 増加量
フレーターA 100トン 150トン
フレーターB 50トン
〔協力金〕取扱量150トン × ¥50,000/50トン → 15万円

関連資料