よくあるご質問(航空機をご利用)

他の空港では、中部国際空港行きの便を「名古屋」や「NGO」と記載することがありますが、どういうことですか?
都市名は、名古屋(記号表示NGO)、空港の名称は、「中部国際空港(英語名では、Chubu Centrair International Airport)」です。これは国際航空運送協会(IATA)という国際機関で定めています。
同様に成田国際空港、東京国際空港(羽田空港)の都市名は東京、関西国際空港、大阪国際空港(伊丹空港)は大阪です。海外でも、仁川空港や金浦空港は、都市名はソウルとなり、同一都市に2つ国際空港がある場合は、よく「ソウル仁川空港」、「ソウル金浦空港」と呼ぶことが多くあります。「ロンドンヒースロー」、「ロンドンガトウィック」も同様です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加