よくあるご質問(航空機をご利用)

海外旅行から帰国した際、どのような手続きが要りますか?
外国から入国(帰国)される場合、輸入が禁止・規制されている物品の有無、免税範囲を超える物品の有無等を「携帯品・別送品申告書」に記入し、税関に提出する必要があります。

「携帯品・別送品申告書」は、空港内では出発時の保安検査場を抜けた税関カウンター、また、到着時の入国審査場を抜けたカウンターに設置されており、旅行代理店や航空機の中でも配布される場合もあります。
また、入国(帰国)時の携帯品とは別に、外国から日本に送った荷物(別送品)がある場合には、「携帯品・別送品申告書」を2通提出し、税関から返却される1通を荷物(別送品)が到着するまで保管してください。

荷物(別送品)については、入国(帰国)後6ヶ月以内であれば、返却を受けた「携帯品・別送品申告書」を提出することで、入国時に使用した免税枠の残りの範囲内で、免税の適用を受けて輸入することが可能です。

国際線到着の流れ

出入国に関わる手続きについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加