飛行機紹介

Centrair's Airlines

ANA

国内線ではセントレア最大の路線網を持つ。

セントレアでは最大のネットワークを誇る。
2レターコード"NH"は、元の社名「日本ヘリコプター輸送 (Nippon Helicopter) 」に由来する。

日本航空

セントレアから世界11都市へ。

セントレアから世界をつなぐフライトは11路線、週105便(コードシェア含む)を運航しています。

IBEXエアラインズ

最新鋭リージョナルジェット機で快適な空のたび

本邦初のリージョナルエアラインとして1999年に設立。国内10都市を結ぶネットワークを展開。
セントレア路線には「CRJ-700NG」を導入し、快適な空のたびを提供。

スカイマーク

セントレアから札幌、沖縄へ運航。

日本版LCCのパイオニアとして1996年設立。ウイングレットが装備されている機体には、それぞれにトランプのマークなどがデザインされている。

日本トランスオーシャン航空

JALグループの一翼を担う「沖縄発日本の翼」

「沖縄の翼」南西航空として運航を開始。「うちなーの翼」、
「沖縄発日本の翼」として沖縄らしさを大切にしたサービスを提供している。

ジェットスター・ジャパン

北海道から沖縄まで日本全国をカバーするLCC

豪カンタスグループ、日本航空、三菱商事、東京センチュリーリースが出資。
日本国内で使用しているエアバスA320型機の座席数は180席。一つの通路の左右に座席を備える旅客機としては、最も室内幅が広く、ゆったりとした空間で快適なフライトをお楽しみいただけます。

スターフライヤー

黒い機体が特徴の航空会社

スターフライヤーのコンセプトは"ホスピタリティ"。ゆったりとしたシートピッチに全席機内モニターを装備した革張りシート、オリジナルコーヒーなどで快適な空の旅をお楽しみいただけます。

Back to Top

  • このエントリーをはてなブックマークに追加