保安検査(セキュリティチェック)のご案内

 2017年7月31日

保安検査(セキュリティチェック)のご案内

中部国際空港ではテロ・ハイジャックなどを防止するため、保安対策を強化しております。
お客様の安全な空の旅のため、出発前の保安検査にご協力ください。

保安検査場の混雑時間帯

以下の時間帯は、出発便が集中するため、検査にお時間を要する場合があります。ご出発のお客様は、お時間に余裕をもって保安検査場におすすみください。

[国際線] 午前8:30~午前9:45
[国内線] 午前6:45~午前7:45
国内線保安検査場混雑状況
※ 季節や曜日、航空便の運航状況によって、混雑する時間帯が前後する場合もありますのでご注意ください。

スムーズな検査の実施のため、お客様にご協力をお願いいたします。

○ 搭乗券を、お一人様ずつお手元にご用意いただき、検査員に提示ください。
○ ポケットのなかの金属類(携帯電話・小銭入れ・カギ・デジタルカメラなど)は、機内持込のカバンの中あるいは備え付けのトレーにあらかじめお出しください。また、ノート型のパソコンは、別に検査をいたしますので備え付けのトレーにお出しください。
○ 刃物類(ハサミ・カッターなど)や危険物(引火性物質や花火など)は、機内にお持込いただけません。また、ライターは、1個のみ持込が可能です。
○機内持ち込み制限品を、保安検査場でお預かりすることはできません。保安検査で対象品が発見された場合、放棄品として廃棄いただくか、チェックインカウンターで再度お預け入れいただくか、のいずれかをお選びいただきます。
○ 大きな金具(バックル)や金属の装飾の付いたベルトは、金属探知器が反応いたしますので、検査前におはずしください。
○ 金属反応のあったお客様には、接触検査(ボディチェック)を含む再検査をさせていただきます。履き物(靴)・ベルト・ポケットの中のものなどを、一旦おはずしいただいて検査をいたします。

※ 保安当局からの指示により、金属反応などがない場合でも、無作為に抽出したお客様には再検査を実施させていただく場合がございますので、ご協力ください。

輸送禁止品・機内持ち込み制限品

国際線をご利用のお客様へ

国際的な保安対策の強化のため、以下の検査を実施しております。
○ 上着類(ジャケット・コート・カーディガンなど)は、あらかじめお脱ぎになり検査をお受けください。
○ 無作為に選択された一定割合のお客様に対して接触検査を実施しております。
○ 液体物・ジェル類の客室内への持込が規制されています。規定量以上のペットボトルに入った飲み物(お茶やジュース)などは検査場で処分いただくことになりますのでご注意ください。規制の詳しい内容はこちらをご覧ください。

液体物持込制限について