LCC of centrair

メニュー

ホーム > LCCを知る > LCCのご利用案内

LCCのご利用案内

LCCのご利用案内
~予約から搭乗まで~

LCCに良く乗る方も、まだ乗った事のない方も必見! LCCのセール情報を入手する方法や、セントレアから実際にLCCを使って出発する利用方法を分かりやすく紹介します。

  1. セール情報の入手方法
  2. チケットの予約
  3. セントレアへ
  4. チェックイン
  5. 搭乗
  6. 機内へ
  7. まとめ

STEP-1 セール情報の入手方法

LCCは航空券の安さが魅力の一つ。不定期に開催される「セール」では更にお得なチケットを手に入れることができます。LCC各社のTwitterやフェイスブックなどのSNSやメールマガジンに登録するとタイムリーに情報を入手できます。

STEP-2 チケットの予約

チケットの予約

予約方法

LCCの航空券はインターネットはもちろん、電話や旅行代理店からも購入が可能です。 最近ではスマホ対応の予約ページや公式アプリを用意しているLCCもあるので、思い立った時や不定期に開催されるセールの時などにいつでも気軽に予約する事ができます。

追加オプション

LCCは機内に持ち込める荷物に制限があります。空港で預ける荷物は原則有料となります。荷物が多い方は片道毎に指定できるので、おみやげが多くなる帰りの便だけとかでも使えます。出発当日に空港カウンターで追加するのは割高です。航空券を購入の時にオプションで追加するのがオススメです。

旅程表

無事に決済まで終わると旅程表がメールで届きます。この旅程表は印刷して当日空港に持って行けばOKです。また、メールを保存しておいて提示する場合もあります。これで予約は完了です!

STEP-3 セントレアへ

セントレアへのアクセス

セントレアへは電車・バス・車などでアクセスすることができます。名古屋駅からは名鉄・名古屋鉄道の「ミュースカイ」でセントレアまで最速28分で到着します。(乗車券の他別途360円必要)。深夜早朝時間帯にはバスも運航されているので時間に合わせてご利用ください。

STEP-4 チェックイン

チェックイン

チェックイン

セントレアの3階の出発フロアに航空各社のチェックインカウンターがあります。印刷した旅程表やスマホの予約画面を見せて航空券の発券を行います。その他にも事前にWEBでチェックインもできます。 国際線の場合はチェックインカウンターでパスポートのチェックがあるので一緒に提出してください。自動チェックイン機械でも、カウンターでのチェックインでも可能です。

荷物の手続き

預け荷物がある方は、チェックインカウンターで荷物の手続きも行います。国際線は100mlを超える液体物の機内持ち込みが禁止されているので、お土産などでお酒や化粧品など液体物をもっていかれる方はあらかじめ預け荷物の中に入れるようにしてください。

保安検査場

搭乗券をもって保安検査場に向かいます。国内線は液体物制限はないので、ペットボトルの飲料も持ち込み可能です。但し係員に申し出てください。国際線では液体物制限があるのでご注意ください。

出国審査(国際線の場合)

国際線を利用する人は保安検査後に出国審査があります。ここでもパスポートと搭乗券が必要なので、保安検査の後に荷物の中にしまわないように注意してください。

自動化ゲート

自動化ゲート 繁忙期には出国審査場が混雑する時があります。セントレアには「自動化ゲート」があるので、事前に登録しておくと混雑時もスムーズに出国する事ができます。登録は事前に行う必要があり、登録料は無料です。自動化ゲートを利用しても出国スタンプはスタッフに申し出ると押してもらえます。

STEP-5 搭乗

搭乗

出発時間の約30分前になると機内への搭乗が始まります。搭乗に際しては、優先搭乗、後方座席、前方座席の順番で行われます。係員に搭乗券を見せて搭乗します。

免税店での買い物(国際線)

免税店 出国審査を抜けると化粧品やブランド品が立ち並ぶ免税店があります。市価の2~3割の価格で購入できますので、LCCで航空券を安く買えた分ご利用になってはいかがですか? なお、お酒や化粧品などの液体物制限品は帰りの飛行機の機内に持ち込めないのでご注意ください。最初から購入の予定がある場合には、事前に帰りの便の預け荷物を選んでおくと良いでしょう。

STEP-6 機内へ

いよいよ機内へと乗り込みます。航空会社によっては機内の入口で再度搭乗券を確認する場合があります。搭乗券に記載された座席番号にお座りください。

まとめ

まとめ
LCCとFSCの大きな違いは、不定期でお得な価格のチケットが限定で販売されるところです。予約をしたあとの手続きはほとんど違いはありません。但し、チェックイン時間、保安検査通過時間、搭乗時間や機内に持ち込める荷物の個数・サイズ・重さなどに制約があります。このあたりはよく理解しておくとあとあと不安にならなくてすみます。セントレアのLCCを利用してお得な旅を楽しんでくださいね!