LCC of centrair

メニュー

ホーム > LCC活用方法 > 春秋航空 セントレア~上海便

春秋航空の客室乗務員

想像以上に快適!春秋航空 セントレア~上海便 搭乗レポート

セントレアから中国9都市へ直行便を運航している中国の格安航空会社・LCCの「春秋航空」。運賃はセール時で片道999円~と超お得!客室乗務員は笑顔でサービスし、想像以上に安心・快適な空の旅が楽しめます。今注目の春秋航空の搭乗レポートをお届けします!

  1. 始発でも間に合う!セントレアの春秋航空のカウンターへ
  2. LCCなのに春秋航空は預け荷物が無料!
  3. 春秋航空はエアバス社のA320型機を使用
  4. 春秋航空の客室乗務員が笑顔でお出迎え
  5. 春秋航空の座席は?
  6. お待ちかねの機内販売の開始!
  7. 朝ごはんは春秋航空の機内食で!
  8. 日本人CAも乗務で安心!入国カードも機内で貰える
  9. 春秋名物の機内販売ショーがスタート
  10. 低価格の実現の背景にIT技術の活用があった
  11. 伝説の「春秋体操」に遭遇!
  12. セントレアから上海は近い!
  13. 従来のイメージを覆す素敵な春秋航空のフライト
  14. セントレア~中国が片道999円!春秋航空のセールがお得

1. 始発でも間に合う!セントレアの春秋航空のカウンターへ

セントレアの春秋航空カウンター
午前6時すぎ。春秋航空の上海行きの飛行機に乗るため、セントレアの国際線チェックインカウンターへやってきました。
春秋航空のチェックインの締め切り時間は出発の45分前。
名鉄名古屋駅からの始発列車は午前6時06分に中部国際空港駅に到着するので、電車でも十分間に合います。

2. LCCなのに春秋航空は預け荷物が無料!

春秋航空は預け荷物が無料

春秋航空はLCCですが、1人15kgまでの荷物を無料で預けることができます。(受託手荷物+機内持込手荷物を含む)
他のLCCでは別料金の所が多いので、これは嬉しいポイントです。帰りもお土産を買って帰れますね!

3. 春秋航空はエアバス社のA320型機を使用

エアバス社A320型機
こちらが春秋航空の飛行機です。ジェットスター・ジャパンなどと同じエアバス社のA320型機を使用しています。
春秋航空のロゴマークは3つの「S」で構成されていて、それぞれ「Safety」(安全)「Sincerity」(誠実)「Smile」(笑顔)を象徴しているそうです。

4. 春秋航空の客室乗務員が笑顔でお出迎え

客室乗務員 その1
機内に入ると春秋航空の客室乗務員が笑顔でお出迎え。
機内も明るく清潔なので好印象です。

5. 春秋航空の座席は?

春秋航空の座席
LCCで一番気になるのが座席ですよね。こちらが実際の春秋航空のシートの写真です。
座席に座ると、膝の前に握りこぶし1つ分の余裕があります。前の座席の下に足を伸ばせるので、2~3時間のフライトでは問題ないと思います。
座席にはリクライニングはありませんが、最初からちょうど良い角度がついています。
セントレア上空
午前7時15分すぎ。春秋航空の上海行きの飛行機はほぼ定刻通りにセントレアを離陸。
あっと言う間に雲の上へ抜けていきます。

6. お待ちかねの機内販売の開始!

機内販売

飛行機が安定飛行になると、客室乗務員がカートを出して機内販売を開始します。
ミネラルウォーターやコーラなどの飲み物は1個5元(約75円)~で購入できます。空港で買うよりお得ですね。
機内誌の中にメニューが書いてあるので、言葉に不安がある人は写真を指さしして注文するのもOKです。

7. 朝ごはんは春秋航空の機内食で!

春秋航空の機内食
今回注文したのは豚肉・ジャガイモ・大根・人参を細かく切って煮込んだ香港風魯肉飯(40元・約600円)。
見た目はシンプルですが、ご飯と一緒に食べると旨味が口の中に広がり、食が進みます。
早朝のフライトなので、朝ごはんを春秋航空の機内食で済ませるのもいいかもしれませんね。

8. 日本人CAも乗務で安心!入国カードも機内で貰える

日本人CA
この日の上海行きの飛行機には日本人CAも乗務していました。中国の入国カードも機内でもらえるので安心です。
春秋航空の日本路線は基本的に日本語ができるCAが乗務していて、機内のアナウンスも日本語で流れるので言葉が心配な人も安心です。
外国系のLCCでは英語対応のみという航空会社も多いので、これは嬉しいポイントですよね。

9. 春秋名物の機内販売ショーがスタート

機内販売ショー
機内食の販売が終わると、次は春秋名物の「機内販売ショー」が始まります。
機内販売する商品の魅力を客室乗務員が中国語で説明していきます。まるで通販番組のようです(笑)。
主に中国人向けの商品ですが、美顔器やシートマスクも販売するなど面白いラインナップです。

10. 低価格の実現の背景にIT技術の活用があった

低価格の実現
春秋航空では乗客の情報管理にタブレットを活用しています。
さきほどの機内販売の収益に加えて、IT技術を活用して運航コストを抑える事によって低価格の運賃を実現しているという訳なんです。
安全運航に関わるコストは削らず、大手航空会社と同じ厳しい基準でチェックしているので安心して乗ることができます。

11. 伝説の「春秋体操」に遭遇!

春秋体操の様子
この日の上海行きのフライトではエコノミークラス症候群を防ぐための「春秋体操」が行われました。
客室乗務員の動きに合わせて乗客も一緒に体をほぐします。終わった後には機内に一体感。他のLCCには無い素敵な取り組みですね。
客室乗務員 その2
春秋体操の最後には客室乗務員が深々とお辞儀。礼儀正しくて素敵です!

12. セントレアから上海は近い!

上海上空
春秋体操が終わると、飛行機はすでに上海の上空へ。あっと言う間に中国です。
浦東国際空港
そして現地時間午前8時半すぎ、春秋航空の飛行機が無事に中国・上海の浦東国際空港に到着しました。
セントレアから上海まではわずか2時間半。名古屋と中国が近い事を改めて実感します。
客室乗務員 その3
降りる際にも春秋航空の客室乗務員は笑顔であいさつ。
満足そうな表情をして降りていく人が多かったのが印象的でした。

13. 従来のイメージを覆す素敵な春秋航空のフライト

春秋航空の客室乗務員 その2
「笑顔」に溢れた春秋航空の実際の機内。従来の「LCC」や「中国系航空会社」に抱いていたイメージを一新する素敵なフライトでした。
「意外といいじゃん、春秋航空!」ぜひセントレアから実際に乗って体感してみてくださいね。

14. セントレア~中国が片道999円!春秋航空のセールがお得

春秋航空のセール
春秋航空は毎月お得なセールを開催中です。セントレアから中国・上海や石家荘など9つの都市への航空券が、なんと片道999円~で販売されます。(空港使用料など別途必要)
サービス良し・値段良しの春秋航空にぜひセントレアから乗ってみてくださいね!