コアジサシ対策

渡り鳥(コアジサシ)に配慮しながら、工事を進めました。

希少種であるコアジサシが営巣地を求めて、工事中の空港島に渡来してくるようになったため、営巣地を考慮して車や人が立ち入らない保全区域を設定し、工事を行いました。また、雛(ひな)鳥のためにパーゴラ(隠れ場)を保全区域内に設けました。
なお、工事を行わなければならない区域では、防鳥糸などにより未然に営巣を防ぎ工事を進めました。

  • コアジサシの成鳥と雛鳥

    コアジサシの成鳥と雛鳥

  • コアジサシの卵

    コアジサシの卵

  • 幼鳥の集団

    幼鳥の集団

  • パーゴラ(隠れ場)の設置

    パーゴラ(隠れ場)の設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加