工事中の環境監視

工事中の環境監視を行ってきました。

工事中の環境監視については、2000年6月に定めた「中部国際空港建設事業及び空港島地域開発用地埋立造成事業並びに空港対岸部埋立造成事業に係る工事中の環境監視計画」に基づき、「大気質」、「騒音・振動」、「悪臭」、「海水の流れ」、「水質」、「底質」、「汀線」、「海域生物」、「鳥類」の9項目の監視を行ってきました。その監視結果では工事による顕著な影響は認められませんでした。
環境監視結果については、学識経験者で構成される「空港島及び対岸部の環境監視に関する検討委員会」の評価を受けるとともに、事業に起因して環境上の問題が生じた場合には、適切な措置を講じることとしていました。

図 工事中の環境監視

.環境モニタリングの概要

図 環境モニタリングの概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加