パークアンドライド・資機材の海上輸送

建設資機材や人員の輸送において、海上輸送や集約バスを活用し、車両の削減を図りました。

建設に必要となる資機材を船(フェリーバージなど)で運んだり、工事のために必要な人員をバスで集約輸送するなど車両の利用を減らしました。
この集約輸送は、工事が本格化した2002年1月から主な工事が終了した2004年12月まで実施し、延べ約125万人をバスで輸送しています。

図 パークアンドライド・資機材の海上輸送

  • 集約バス輸送100万人突破の記念バス発車式(2004年6月)

    集約バス輸送100万人突破の記念バス発車式(2004年6月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加