自然採光と昼光センサーなど

旅客ターミナルビルでは、自然の光や昼光センサー、LED照明を取り入れ、省エネ対策をしています。

.自然採光による省エネ対策

旅客ターミナルビルではガラス面を多くし、天井や側面から自然の光をふんだんに取り入れることにより、照明にかかる電気使用量を削減しています。

  • センターピア(3階)

    自然採光による省エネ対策 センターピア(3階)

  • 旅客ターミナルビル(3階)

    自然採光による省エネ対策 旅客ターミナルビル(3階)

  • ウェルカムガーデン

    自然採光による省エネ対策 ウェルカムガーデン(1階)

.昼光センサーなどによる省エネ対策

昼光センサー、照度センサー、人感センサーにより、必要な時に必要なだけの電気を使用することで、電気使用量を削減しています。

昼光センサーなどによる省エネ対策

※センサーが周りの明るさを感知し照明を消しています。この場所は昼間ほとんど照明を使用していません。

.LED照明の採用

蛍光灯や白熱灯に比べ消費電力が少なく、長寿命のLED(発光ダイオード)照明を各所で採用しています。

  • 旅客ターミナルビル(3階)
     

    LED照明の採用 旅客ターミナルビル(4階)

  • 旅客ターミナルビル(国際線出発エリア)

    LED照明の採用 旅客ターミナルビル(搭乗ゲート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加