藻場の造成

空港島護岸にさまざまな海の生物が集まるように藻場を造成しました。

空港島の護岸については、さまざまな生物が集まりやすくするために、自然石などを用いて傾斜をつけた護岸となっています。さらに、西側と南側護岸の一部では、幅10mの平坦部を設け、アラメ、カジメなど多年生の海藻を移植して藻場を造成しました。

.環境に配慮した護岸構造

環境に配慮した護岸構造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加