国際線から国内線への乗り継ぎ

1.検疫
機内で健康に関する質問表が配布された場合、必要事項を記入し、検疫カウンターへ提出します。
旅行中に下痢や発熱などの症状があり、体調のすぐれない方は、お気軽に健康相談室までお立ち寄りください。

2.入国審査
日本人・外国人それぞれの表示があるブースへ進み、係員にパスポートを提出します。

3.手荷物受取
手荷物受取場(バゲッジクレームエリア)で、搭乗機の便名が表示してあるターンテーブルからお手持ちの手荷物引換証の番号と照合のうえ、自分の荷物を受け取ります。
※荷物が出て来ない場合や破損している場合は、航空会社係員にお申し出ください。

◆動物・植物検疫
動物(肉類)や植物(果物を含む)などを日本国内へ持ち込まれるお客様は、荷物の受け取りを済ませたあと、植物・動物検疫カウンターで輸入検査を受けます。

4.税関検査
免税範囲内の方は緑のランプがついたテーブルに、免税範囲を超えた方・範囲を超えたかどうか分からない方は赤のランプがついたテーブルに並びます。
平成19年7月から、日本に入国(帰国)する全ての方に「携帯品・別送品申告書」を提出していただくことが必要となりました。
税金は入国検査場内の銀行で納付します。

5.国内線チェックイン(搭乗手続き)
3階出発ロビーの航空会社カウンターにて、チェックイン・手荷物をお預けください。


6.セキュリティチェック(保安検査)
搭乗券を係員へご提示いただくか、2次元バーコード・ICカードなどを専用機器へかざします。
機内持ち込み手荷物をX線検査機に通し、金属探知機を通ります。
※カギ・財布・携帯電話など身につけている小物類は、あらかじめ機内持ち込み手荷物またはトレイにお入れください。

7.搭乗
搭乗ゲートでは、航空会社係員の案内に従って搭乗します。
※ゲートが不明な際は、フライトボードでご確認いただくか、係員へお尋ねください。

出発・到着のご案内トップページへ戻る
トップページへ戻る