エミレーツ航空セントレア-ドバイ線新規就航

2006年6月1日 ご案内

中部待望の長距離路線・エミレーツ航空セントレア-ドバイ路線が就航。エミレーツ航空は日本で2番目の乗り入れとして、6月1日(木)から中部ではじめてのドバイ線を新規就航しました。セントレア-ドバイ便は2006年6月1日から週4便(月・火・木・土曜)、7月1日からは毎日運航予定で、使用機材は8月末までB777-200型機、9月以降はA340-500型機となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加