顧客満足度(CS)国際空港評価旅客数規模別で3年連続世界No.1を達成しました。

2008年2月25日 ご案内

2008年2月25日ACI(国際空港評議会)監修による顧客サービスに関する国際空港評価「ASQ(Airport Service Quality)」2007年結果が発表されました。中部国際空港セントレアは旅客数規模別(年間500万人-1500万人カテゴリー)にて第1位となり、開港以来3年連続での受賞となりました。また、参加全空港の総合評価においても第5位となり、昨年より1つ順位を上げることができました。
この結果は、セントレアの運営に携わる全関係者の一丸となった取り組みがお客様にご評価いただけたものであり、これまでご利用いただいたお客様に心から感謝申し上げます。今後におきましても、まだまだ学び、改善すべきことはたくさんあり、今後とも、顧客満足度(CS)世界ナンバーワン空港を目指して取り組んでまいります。

■ASQ(Airport Service Quality)2007の概要
ACI(国際空港評議会)が監修する国際空港評価。2007年は96の空港が参加した。日本の国際空港では中部国際空港だけが参加している。評価方法は国際線の出発航空旅客を対象としたアンケート調査による。毎月、31の評価項目から成るアンケート調査を行い、四半期単位で集計して結果が出される。表彰式は4月1日に上海で行われる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加