米国の入国制度が変わりました。事前申請が必要です。

2009年1月12日 ご案内

2009年1月12日から、観光・短期商用などの目的で米国へ渡航される方で、米国の査証(ビザ)免除プログラムを利用して入国をされるお客様には、電子渡航認証システム(ESTA※)への事前の申請および認証取得が米国政府により義務づけられます。
この認証を取得していないお客様は、米国への入国や、航空機への搭乗が拒否されますのでご注意ください。
(※ ESTA:Electronic System for Travel Authorization)

ESTAの申請・認証は、すべてインターネットを通じて行われ、これ以外の認証方法はありません。

米国政府は渡航する72時間前までの申請を勧めていますが、米国への渡航をご予定のお客様は、余裕をもって申請をされることをお勧めいたします。
(他空港(成田・ソウル等)を経由して米国に渡航されるお客様も対象となりますのでご注意ください。)

ESTAに関するお問い合わせは、下記のホームページをご参照ください。

(1) ESTA申請 (日本語の選択が可能です。)
ESTA ウェブサイト : https://esta.cbp.dhs.gov

(2) ESTAについて
米国国土安全保障省 : http://www.cbp.gov/xp/cgov/travel/id_visa/esta/(英語)
外務省 : http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加