2010年度セントレア社会見学の受け入れを始めます。

2010年4月1日 ご案内

セントレアでは、学校教育への貢献と地域や子どもたちから愛される空港を目指すため、開港以来、小学校4年生から6年生の児童などを対象に、社会見学の受け入れを行っており、これまで延べ4万人以上の児童・生徒を受け入れました。セントレア社会見学は、空港会社のみならず、JAL,ANAなどのエアラインを始めとして、海上保安庁や消防所、空港税関など、各機関・事業所のご協力による、多様なコース(全13コース)と、飛行機・飛行場が大好きな空港ボランティアによる、子ども目線からのわかりやすい説明が大きな特徴です。2010年度は、従来の「貨物コース」を新たに、「働く車・貨物上屋見学コース」として拡充し、4月1日から随時1学期の受付を開始いたします。学校関係者の皆様、この機会にぜひ、セントレアを社会見学先として、お考えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加