〔2010年は航空100年〕航空100年空港スタンプラリー開催について

2010年5月10日 ご案内

2010年は、1910年(明治43年)12月、徳川好敏陸軍工兵大尉(27歳)と日野熊蔵陸軍歩兵大尉(33歳)が東京・代々木練兵場(現在の代々木公園)で我が国初の動力機による公開飛行を実施してからちょうど100年目にあたります。100年目を記念して、航空会社、空港会社、航空局などにより構成される「空の日」・「空の旬間」実行委員会の主催による『航空100年空港スタンプラリー』をセントレアでも実施することとなりました。 ぜひご参加下さい。

【対象期間】
 ■第1回:2010年5月10日(月)搭乗分から2010年7月31日(土)搭乗分まで
 ■第2回:2010年9月1日(水)搭乗分から2010年12月16日(木)搭乗分まで

【応募期限】
 ■第1回:2010年8月31日(火)※当日消印有効
 ■第2回:2011年1月16日(日)※当日消印有効

【応募条件】
 日本国内在住者限定

【応募条件】
 対象期間中に、対象空港を発着する定期便就航路線を利用したうえで、対象空港に置いてある専用応募用紙に、(1)異なる空港のスタンプ3個(3個のうち1個以上は、以下に指定する離島空港)を集めて、(2)集めたスタンプの空港を利用した際の搭乗券の写しを添付して、(3)応募用紙に書かれた宛先へ、所定の郵便料金分の切手を貼って郵送してください。

【注意事項】
 ・一回の搭乗に対し、スタンプの押印は、出発空港と到着空港でそれぞれ1回までとさせていただきます。
 ・応募に係る費用は、応募者の負担となります。
 ・第1回と第2回をあわせた応募はできません。例えば、第2回の専用応募用紙に第1回期間中の搭乗券の写しが添付されている場合は無効となります。

※ご応募に際し、いくつかの条件がございますので、詳細はホームページ「空の日ネット」をご覧ください
 ⇒⇒⇒ http://www.soranohi.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加