中部国際空港開港5周年記念論文 入賞作品決定

2010年9月15日 ご案内

中部国際空港開港5周年を記念した事業の一つとして募集しておりました「未来のセントレア」論文では、全国から69作品のご応募をいただきました。多数のご応募ありがとうございました。
この度、中部国際空港5周年記念事業事務局が厳選なる審査を行い、入賞作品を決定しましたのでお知らせいたします。

◎審査結果について (順不同)
【優秀賞】 2作品
■愛知県 緒川 修治 様  『来るべき商業宇宙利用時代に向けてセントレアの果たすべき役割』
(寸評) 宇宙とセントレアについて考えさせられたスケールの大きい提案であり、10年後のセントレアのヒントとして夢のある着眼点を評価。
■愛知県 小島 丈佳 様  『セントレアの未来のために』
(寸評) 旭山動物園の視点から空港特性を生かした集客施設や、韓国英語村の視点から子供達の国際感覚の醸成への取り組みの提案などの着眼点を評価。

【佳作】 4作品
■愛知県  井上 知明 様  『宇宙から見た地球に国境はない~わくわくドキドキワールドcentrair~』
■大阪府  椎場 裕 様  『中部国際空港におけるハブ空港成立可能性についての考察』
■愛知県  新山王 政和 様  『セントレアを魅せる!人を呼び込み留まらせるための3つの夢』
■愛知県  鈴木 達也 様  『「通過点」から「滞在地としての魅力ある空港タウン」へ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加