【ご案内】国際空港評価ASQで旅客数規模別で3年ぶりに第1位となりました。

2012年2月15日 ご案内

ACI(国際空港評議会)監修による顧客サービスに関する国際空港評価「ASQ(Airport Service Quality)」の2011年結果が発表され、中部国際空港セントレアは、旅客数規模別で3年ぶりに第1位となりました。また、参加全空港の総合評価においても、第5位となりました。
2005年2月17日に開港したセントレアは、まもなく開港7周年を迎えます。節目となる年にこのような高い評価を頂けたことは、開港以来、地域の皆様の期待に応えられるよう、また、空港をご利用くださるお客様にご満足いただけるよう、サービス向上に努めてきた私ども空港で働く全てのスタッフにとって、大きな励みとなるものです。
今後とも、私ども一人ひとりが「お客様が何を求めていらっしゃるのか」を常に考え、「おもてなしの心」を持ってご要望やご期待に的確にお応えしていくことで「CS世界No.1空港」を目指すとともに、セントレアが地域の皆様や多くのお客様にとって「魅力ある空港」であり続けられるよう、努力してまいります。


■旅客数規模別部門(対象:55空港)
1位 中部国際空港 2位 カンクン(メキシコ) 3位 ハイデラバード (インド) 4位 海口(中国)

■総合(対象:186空港)
1位 仁川 2位 チャンギ 3位 北京 4位 香港 5位 中部国際空港


☆ASQ調査結果(英語)について詳しくははこちらをご覧ください。
http://www.asqawards.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加