2月15日(金) 免税店に人気化粧品3ブランド(エスティ ローダー、クリニーク、ドゥ・ラ・メール)がオープン

2013年2月15日 店舗情報

2月15日(金) 国際線出発制限エリア免税店に人気化粧品ブランド、エスティ ローダー、クリニーク、ドゥ・ラ・メールのブティックがオープンします。
このようなブティックスタイルの店舗は、世界でもほとんど例がなく、アジアでは初の出店です。

■オープン日:2月15日(金)
■場所:旅客ターミナルビル3階 国際線出発制限エリア内 免税店
■営業時間:7:30~21:30
※ご利用は国際線ご利用の方のみとなります。ご注意ください。

ブランド紹介

◆エスティ ローダー
1946年、エスティ ローダーは一人の女性の手によって、ニューヨークで生まれました。 彼女の名こそ、ブランドの名前にもなっているエスティ ローダー。皮膚科学の専門家である伯父が開発したクリームの営業・販売を担当し、的確なアドバイスと高品質が高く評価され、多くの顧客獲得に成功。 美容業界に旋風を巻き起こし、エスティ ローダー ブランドが誕生しました。 彼女は女性の美しさは外面だけでなく、内面からもつくられることを説き続け、彼女が次々と世に送り出した製品は、多くの女性を魅了してきました。 ミセス ローダーの美容哲学に基づき、エスティ ローダー ブランドは現在にいたるまで、常に最新テクノロジーとエレガンスを追求し続けています。

◆クリニーク
Can great skin be created? 「美しい肌をつくることはできますか?」
1967年、アメリカ版ヴォーグ誌に掲載された皮膚科医オラントラック博士と編集者キャロル フィリップスの対談記事が、クリニークの出発点。 この記事に深く共感したミセス ローダーの働きかけにより、1968年にクリニークが誕生しました。
アレルギーテスト済み。 *1.100%無香料 *2.シンプルな3ステップスキンケア。
そして一人ひとりの肌を診断し、肌質と、その時の肌状態にあった製品を選ぶというシステム。 誕生以来、スキンケアのパイオニアとして、そしてメークアップ、フレグランスなどトータルに美しさをプロデュースするブランドとして、時代のニーズに合わせた画期的な製品を次々に送り続けています。  
*1 ただし、すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。*2 フレグランスを除きます。

◆ドゥ・ラ・メール
常識では考えられない神秘的な出来事を奇跡と呼ぶなら、 ドゥ・ラ・メールの誕生は、ひとつの奇跡といえるでしょう。 ブランドの創始者、航空宇宙物理学者マックス・ヒューバー博士は、実験中のアクシデントにより、重度の火傷を負いました。その治療のため、多くの方法を試しましたが、思ったような結果が得られず、12年の間、6,000回にも及ぶ実験を繰り返した結果、肌を癒す、奇跡のクリーム“クレーム ドゥ・ラ・メール”を完成させました。 数十年経った今もその処方は全く変わらず、博士の意思を受け継いだ製品は世界中の人々に愛用されています。

免税店エリア全体を明るく一新しました。

免税店エリア全体を明るく一新し、お買い物やお食事を一層快適に楽しめる空間に高めることを目的に、出国審査場の通路部分の床面と照明をリニューアルしました。

リニューアルのポイント
〔床面〕
より明るい色調のカーペットに張り替え、免税店エリアの一体感を演出するデザインに一新します。

〔照明〕
全体を温かみのある光色に変更するとともに、間接照明などにより空間演出します。また、LED照明を積極的に導入し、環境に配慮した取り組みを推進します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加