越前和紙を使った「昇龍道」PR装飾の”白龍”を設置

2013年3月15日 ご案内

中部国際空港セントレアは、中部北陸9県の地域が協働で取り組んでいる「昇龍道」プロジェクトに、中部地域の玄関口である空港として参加し、PRの一環として空港内に龍の装飾を設置しています。

このたび、「昇龍道」を訪れた海外からのインバウンドのお客様がセントレアからご帰国される際に、「お見送り」することの意を込め、福井県越前市、福井県和紙工業協同組合様のご協力による伝統産業の“越前和紙”を使った「龍」のPR装飾を設置しました。



■設置場所:旅客ターミナルビル3階 出発ロビー(※アクセスプラザ連絡通路)
■展示内容:越前和紙を使った「白龍」 (サイズ 幅:約10m 高さ:3m)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加