消費税率引上げに伴う旅客施設使用料改定について

2013年12月13日 ご案内

中部国際空港株式会社は、2014年4月1日の消費税率の引上げに伴い、旅客施設使用料を下記のとおり改定することと致しましたのでお知らせします。
2014年4月1日以降にご搭乗されるお客様の旅客施設使用料は、新税率を適用し、10円単位に四捨五入した料金と致します。

旅客施設使用料の額 (消費税込み)

【国際線】
国際線をご利用になり、出発するお客様1人当たり <新料金>:2,570円 ※現行料金:2,500円
(小児用割引航空券をご利用のお客様)      <新料金>:1,290円 ※現行料金:1,250円

【国内線】
国内線をご利用になり、出発または到着するお客様1人当たり <新料金>:310円 ※現行料金:300円
(小児用割引航空券をご利用のお客様)           <新料金>:150円 ※現行料金:150円

適用開始日

2014年4月1日以降に搭乗されるお客様より、新料金の適用となります。
但し、国際線につきましては、2014年2月1日以降、発券されたお客様に限ります。それ以前に発券されたお客様には、現行料金を適用させていただきます。
※従来どおり、お客様が航空券を購入される際に、航空運賃に併せてお支払いいただきます。

消費税率引上げに伴う旅客施設使用料の改定について[PDF:106KB]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加