日本産花き輸出拠点市場推進計画策定検討会が開催!

2015年6月30日 ご案内

6月30日(火)中部国際空港において、日本産花き輸出拠点市場推進計画策定検討会」が開催されました。
この検討会は「フライ・セントレアカーゴ」パートナー企業である豊明花き株式会社が5月29日付で農林水産省「平成27年度国際農産物等市場構想推進事業」の採択を受け開催されたもので、日本最大の花き生産地である愛知県に立地する花の卸売市場「豊明花き」を輸出拠点市場とし、日本国内からの花の輸出を集約し、その至近距離に立地する中部国際空港を輸出拠点として全世界に輸出する体制の構築を目指すものです。
日本全国で丹精こめて育てられた花を、より高品質・高鮮度・高効率で輸出できるよう、この検討会を通して議論を深め、その実現を目指します。
なお、この取り組みについては、中部国際空港利用促進協議会が推進する「フライセントレアカーゴ」の趣旨に沿い、セントレアの物流機能としての発展に資するものとして、今年度より新たに設定された「拠点化・ビジネスモデル構築支援」にも認定されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加