セントレアから農林水産品・食品を輸出する実証実験を実施

2017年3月1日 ご案内

中部運輸局では、農林水産品・食品の輸出促進とセントレアの航空貨物の需要拡大に向けた取り組みの一環として、日本酒をはじめ中部圏で生産されアジア諸国で需要が見込まれる農林水産品や食品について、知名度の向上と販売促進、輸送の効率化に係る課題の抽出を目的に、これら特産物をセントレアから輸出する実証実験を実施しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加