セントレアにF1チャーター便が到着!

2017年10月9日 ご案内

10月2日(月)、三重県・鈴鹿サーキットで開催されたF1日本グランプリ(10月6日~8日開催)に向けて、F1マシンや機材を搭載したチャーター機が、直前のグランプリ開催地であるマレーシアからセントレアに飛来しました。
セントレアに到着したシンガポール航空カーゴ(SQC)と日本貨物航空(NCA)のチャーター機からは次々とF1マシンや関連機材が運び出され、それら貨物はトラック・トレーラー延べ100台で鈴鹿サーキットへ運ばれました。

8日のレース終了後にはすぐに機材の梱包作業が行われ、マシンや機材は再びセントレアに集結したのち、チャーター機で次のグランプリ開催地であるアメリカへ向かい出発していきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加