農産品輸出に関するマーケティング調査「いちじく試食会」を実施

2017年9月28日 ご案内

農水産品の輸出拠点化を目指すセントレアでは、地元愛知県内の農業協同組合と連携して、海外輸出に係る課題を把握するため、愛知県が全国1位の生産量を誇る「いちじく」の試食会を香港に出発されるお客様を対象に実施しました。

今回の調査は、愛知県内でのいちじく生産量1位・2位の安城市・碧南市の両市ならびにあいち中央農業協同組合と、セントレアの地元常滑市も同3位であることから、あいち知多農業協同組合も参加して生いちじくやコンポートの試食会を実施しました。
日本からの主要輸出先である香港に向かうお客様を対象に実施した調査では、味や販売価格などについてのアンケートにご協力いただき、今後の海外輸出に有益な情報を得ることができました。
セントレアは中部地域の空の玄関口として、農水産品の輸出拠点としてもご活用いただけるよう、地域と連携した取り組みをさらに進めてまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加