かがやけ☆あいちサスティナ研究所2017年成果発表会で「チーム・セントレア」が最優秀賞を受賞しました

2017年12月5日 ご案内

学生チームが、企業の環境課題についての解決策を考える「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」の成果発表会が12月3日に開催され、中部国際空港に緑化した休憩所を設けるなどの提案をした「チーム・セントレア」が最優秀賞に選ばれました。

成果発表会では、研究所の研究員である大学生40名が、4名1チームで10チームに分かれ、パートナー企業・団体10社から提示された研究課題に対して、現場での調査や企業・団体担当者とのディスカッションを通じて、解決策を企業・団体側に提案し、当日、来場者による投票で最優秀賞が選ばれ、愛知県知事から表彰されました。

■成果発表会日時:2017年12月3日(日)
■開催場所:愛知淑徳大学星が丘キャンパス
■参加者:愛知県知事はじめ、パートナー企業・団体10社、研究員、一般参加者など300名
■セントレアからの課題:「サスティナブル空港としてセントレアの屋内を緑で一杯にする企画を検討せよ」

この活動を通して学生とともに環境課題について考えるとともに、空港全体の環境負荷低減に貢献してまいります。

あいちサスティナ研究所

未来のあいちの担い手となる学生が、グローバルな視点を持って継続的にエコアクションを実施することができるよう、愛知県が立ち上げたプロジェクトです。
パートナー企業から提示された環境面での取り組みに関する課題に対し、研究員である学生が研究や議論を経て、解決策を提案し、その成果を広くPRしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加