重要なお知らせ

セントレアをご利用される方への重要なお知らせです。

2019年2月27日

〔動物検疫所・植物防疫所空からのお知らせ〕海外肉製品や青果品のおみやげについて

海外から家畜の伝染性疾病や植物の病害虫が日本国内に侵入し、日本の農畜産業に甚大な被害をもたらす事象が相次いで確認されています。それらの侵入を防止するため、空港において各種水際対策を実施しておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

2019年2月1日

麻しん(はしか)患者の発生について(2月1日更新)

中部国際空港をご利用のお客様で、麻しんを発症されたお客様の情報についてご案内いたします。感染の可能性がある時期に、中部国際空港をご利用された方で、発熱や発疹、咳や鼻水といった風邪のような症状を発症された場合は、麻しんに感染している可能性もありますので、速やかに最寄りの医療機関へ事前に一度ご連絡のうえ、指示に従い受診ください。なお、受診の際は公共交通機関のご利用はお控えください。

2019年1月7日

〔2019年1月7日より〕国際観光旅客税について

2019年1月7日より、国際線ご利用で日本から出国される旅客(国際観光旅客等)に「国際観光旅客税」が課せられます。「国際観光旅客税」は、航空券ご購入時に航空券代金に上乗せされます。詳しくは国税庁ホームページをご確認ください。

2018年9月9日

〔動物検疫所からのお知らせ〕豚コレラ発生に伴う肉製品の持ち出しの制限について

9月9日に岐阜県において豚コレラの患畜が確認されました。これに伴い、日本から輸出される豚及びイノシシ肉、及びこれら由来の加工製品(ハムやソーセージなどの肉製品含む)について、輸出検疫証明書の交付が一時停止(日本国外への持ち出し禁止)しています。皆様のご理解とご協力をお願いします。

2018年6月25日

米国路線での機内持ち込み制限及び各種ご案内

米国運輸保安局(TSA:Transportation Security Administration)の指示により、米国路線(ハワイ・グアムを含む)では機内持ち込み手荷物の一部制限や、電子機器類の保安検査が強化されております。ご協力をお願いいたします。

2018年7月13日

〔厚生労働省・農林水産省からのお知らせ〕海外での感染症予防対策について

海外に渡航される方に、注意してほしい感染症や予防対策について厚生労働省検疫所HP(FORTH)などに情報提供されています。また、海外での人や物を介した家畜の伝染性疾病の侵入防止のため、農林水産省では動物検疫の強化を行っています。

2017年11月1日【航空機をご利用のお客様】

〔国内線7:00~8:00がピーク〕朝時間帯の混雑状況のお知らせ

出発便が集中する朝の時間帯は、7:00~8:00まで国内線保安検査場が大変混雑いたします。8:30以降の出発便をご利用のお客様は8:00以降に保安検査場をご通過いただきますようご協力お願いいたします。

2015年10月28日【国際線をご利用のお客様】

液体物持込制限

2016年7月27日

旅客ターミナルビル内等でのスマートフォンのご利用について

ターミナルビル内などでの、歩きながらのスマートフォンなどの携帯端末のご使用は事故等に繋がる恐れがあり危険です。利用に際しては周りの方へご配慮ください。
許可なく立入り禁止区域には入らないよう、また、断りなく周りの人の写真や映像を撮影しないようご注意ください。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加