〔動物検疫所・植物防疫所空からのお知らせ〕海外肉製品や青果品のおみやげについて

2019年2月27日 

海外から家畜の伝染性疾病や植物の病害虫が日本国内に侵入し、日本の農畜産業に甚大な被害をもたらす事象が相次いで確認されています。それらの侵入を防止するため、空港において各種水際対策を実施しておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために(動物検疫所HPより)

海外から家畜の伝染性疾病が日本国内に入り込み甚大な被害をもたらしています。空港において水際対策を行っておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、家畜の悪性伝染病が発生している国や地域へ渡航する場合は、畜産関連施設、生鳥市場等への立ち入りや、家畜への接触を避けるようご協力をお願いします。

家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために(動物検疫所HP)

植物検疫制度について(植物防疫所HPより)

植物防疫法により、植物* を日本へ持ち込むには輸出国政府機関により発行された検査証明書(Phytosanitary certificate)を添付して、輸入検査を受ける必要があります。

植物を日本へ持ち込むには検査証明書が必要です(植物防疫所HP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加