#セントレア発 #国内

セントレアtravelguide vol.7 宮崎県

セントレアtravelguide vol.7 宮崎県

ソラシドエアが宮崎便の運行を開始!
リーズナブルな値段で気軽に宮崎県へ。

ソラシドエアが3月29日(日)より宮崎便の運航を開始!リーズナブルな値段で空旅を楽しみながら、気軽に宮崎県へ観光に行けるのが嬉しいです。
フライスケジュールについてはホームページでチェックを!

https://www.centrair.jp/news/1247202_1781.html

宮崎県ってこんなところ!の画像01
宮崎県ってこんなところ!の画像02

宮崎県ってこんなところ!

九州の南東部に位置する宮崎県。1年を通して比較的温暖な気候が特徴です。また、宮崎県は、天照大御神をはじめとする古代の神様と所縁のある土地ともいわれており、国の名勝天然記念物に指定された“高千穂峡”や鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩が島を囲む“青島”など、数多くのパワースポットが存在します。次元の人からも愛されるご当地グルメ「チキン南蛮」にも注目!

《青島》

青島の画像01

縁結びの最強パワースポット!
“青島”の魅力をまるごと体感。

女性にオススメしたいのが、恋のパワースポットとして人気の“青島”! 周囲約1.5kmの小さな島で、亜熱帯性植物も多く存在することから国の特別天然記念物に指定されています。
約2400万年前から200万年前にできた波状岩、“鬼の洗濯板”に囲まれた光景は圧巻!島内にある、1,200年を越える歴史を持つ青島神社は彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)と豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)が祀られており、恋に落ちた2人の神話からパワースポットとして注目され、たくさんの観光客が訪れます。

入り口には“幸せの黄色いポスト”。青島神社に祀られている山幸彦と豊玉姫が恋文をやりとりしたとされることから、縁結びのシンボルとして人気!

黄色いポスト
弥生橋

国の天然記念物である“鬼の洗濯板”を横目に見ながら弥生橋を渡ると、真っ赤な鳥居がお出迎え!

青島神社の画像01
青島神社の画像02

真っ白な砂地の参道を進むと見えてくるのが、緑豊かで清々しい空気に満ちた場所に佇む“青島神社”。真っ赤な社殿が特徴で、山幸彦と豊玉姫が結婚し愛を育んだ場所としても有名です。

お守り

ここでしか手が入らないヤシの木と鬼の洗濯板が描かれた「しあわせお守り」¥1,000。ピンクとブルーの2色から選ぶことができます。

神社といえばやっぱりおみくじ!カラフルでフォトジェニックな「幸矢みくじ」がオススメです。

おみくじ
願い符の画像01
願い符の画像02

人形の願い符に名前と願い事を書き、ふっと息を吹きかけて御神水器に浮かべ、龍の口から流れ出る“玉の井”の水を手に取り、浮かべた願い符にかけます。この水で符を流すと、願いが成就すると言われています。願い符 1枚¥100

ビローの森

青島神社の中心部・本宮のあるビローの森。絵馬で出来たトンネル“祈りの古道”を通り抜けると、まるで南国のジャングルのような光景が広がります。約5,000本の常緑樹・ビローの木があり、樹齢350年以上のものあります。

青島神社(アオシマジンジャ)

住所 宮崎県宮崎市青島2-13-1
電話番号 0985-65-1262
アクセス JR日南線青島駅より徒歩15分

《宮崎氷果店》

練乳、トッピングも全て手作り。無添加のシロップが人気のかき氷専門店!

昨年7月にオープンした『宮崎氷果店』。木の温もりが感じられるレトロな店内で、白砂糖を使わない無添加のオリジナルシロップが絶品と人気を集めています。素材にもとことんこだわっており、種子島産きび粗糖・麦芽水飴・北海道産てんさい糖・沖縄県産黒糖などを使用。優しくて素朴な味が魅力のふわふわなかき氷が堪能できます。homemadeアイスクリームもオススメ!※写真は「宮崎県産生マンゴーみるく」 ¥1580

宮崎氷果店の画像01
宮崎氷果店の画像02

宮崎氷果店(みやざきひょうがてん)

住所 宮崎県宮崎市青島2-8-1
電話番号 0985-82-6367
営業時間 10:30~シロップがなくなり次第終了
定休日 不定休
アクセス JR日南線青島駅より徒歩2分

《青島モノラルカフェ》

リゾート気分を味わえる空間で地元民も唸るチキン南蛮を堪能!

ビーチリゾートを感じられるカフェ+ダイニングバー。素材にとことんこだわった、宮崎産、九州産のオーガニック野菜を使用。調理法や調味料などにも工夫を凝らし、マクロビオティックの考えに基づいたメニューが満喫できます。オススメメニューは、地元民も唸る「チキン南蛮プレート」¥1,000。南蛮酢で味付けされたジューシーで柔らかなもも肉とタルタルソースの相性バツグンです。

青島モノラルカフェの画像01
青島モノラルカフェの画像02

青島モノラルカフェ(あおしま)

住所 宮崎県宮崎市青島2-8-28
電話番号 0985-71-1755
営業時間 11:30~15:00 (LO14:30)、18:00~22:00 (LO21:00)
定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日休業
アクセス JR日南線青島駅より徒歩2分

《高千穂峡》

高千穂峡の画像01

雄大な自然が楽しめる
九州最大の神秘的なパワースポット!

宮崎県の最北端に位置する高千穂町。古事記・日本書紀にも記されている天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台として神秘的なパワースポットが存在します。阿蘇火砕流の浸食によってできた高さ80m~100mにも及ぶ柱状節理の断崖“高千穂峡”では、広大な自然の中を峽谷の景色を眺められるボード体験が楽しめます。峡谷内にある、日本の滝100選にも選ばれた“真名井の滝”は高千穂峡のシンボル!

高千穂峡(たかちほきょう)

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
電話番号 0982-73-1213(一般社団法人 高千穂町観光協会)
料金 貸しボード 1艇 定員3名 ¥4,000〜(所用時間 約30分)※インターネット予約あり
アクセス JR九州日豊本線延岡駅より路線バス高千穂行きに乗り換え約2時間20分

《お菓子の日高 本店》

まさに、なんじゃこりゃ!?インパクト大のユニークな大福!

昭和26年創業の老舗『お菓子の日高』。看板商品の「なんじゃこりゃ大福」は、つぶあんの中に栗、イチゴ、クリームチーズが入っており、口に入れた瞬間なんじゃこりゃ!となることが名前の由来だとか。いちごのほどよい酸味と栗の上品な甘さ、塩味がアクセントのクリームチーズが見事にまマッチングしており、食べ応えバツグンです。

お菓子の日高 本店の画像01
お菓子の日高 本店の画像02

お菓子の日高 本店(おかしのひだか)

住所 宮崎県宮崎市橘通西2-7-25
電話番号 0985-25-5300
営業時間 09:00〜21:00
定休日 元旦のみお休み
アクセス JR九州日豊本線宮崎駅より徒歩15分

《トピックス:トトロの森》

トトロの森の画像01

のどかな風景に癒やされながら
等身大のトトロと記念撮影!

辺り一面に広がる自然が魅力の宮崎県高知原町。ジブリの人気キャラクターの“トトロ”と一緒に撮影できるスポットがSNSで話題になっています。コンクリートで制作された等身大のトトロはクオリティが高く、まるでアニメの世界に迷い込んだような気分に。ガチャガチャで運勢を占える「幸運のどんぐり」¥100は、お土産にもオススメです。

高原町のトトロ(たかはるちょうのととろ)

住所 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7538−6
電話番号 0984-42-4560(高原町観光協会)
アクセス 宮崎自動車道高原ICより車で約10分

《編集部オススメの宮崎お土産》

編集部オススメの宮崎お土産の画像01

宮崎空港売店箱菓子売り上げNo.1。
編集部オススメのお土産!

編集部オススメのお土産の「宮崎マンゴーラングドシャ」15枚入り ¥1,166。甘さも香りも格別な宮崎県産マンゴーを100%使用しており、優しい口溶けとほのかに香るマンゴーの香りが特徴です。

天孫降臨の地として有名な宮崎県は、パワースポットや縁結びスポットが存在するので、女子旅にもぴったり!新しく就航したソラシドエアを利用して、魅力たっぷりの宮崎県の観光を楽しんでみてください。

TOPにもどる