貨物地区における産業車両向けの水素供給施設のご案内

2019年3月19日 ご案内

セントレアでは燃料電池(FC※)フォークリフトなど、産業車両向けの水素供給施設を、貨物地区内で整備しています。この施設は隣接する太陽光発電の電力を水電気分解することで水素を発生させており、再生可能エネルギー由来の水素エネルギーを提供しております。
※Fuel Cellのこと。「水素」と空気中の「酸素」を反応させて電気を起こす燃料電池です。

施設概要

貨物地区 水素充填所(正式名称:燃料電池フォークリフト用水素充填所)
FCフォークリフトは、排気ガス、二酸化炭素を排出せず、騒音の発生もなく、屋内での作業環境を向上させ、かつ水素充填時間も短いため、作業効率の向上にも役立っています。水素充填所はそういったFCフォークリフトをはじめとする産業車両向けに安定的に水素を供給する施設です。

営業日、営業時間は、以下の連絡先にご確認ください。

■お問い合わせ先
 株式会社鈴木商館 技術本部 高圧機器部
 TEL:0565-43-2300(平日9:00~18:00)

株式会社鈴木商館ホームページ「水素充填インフラ部門」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加