飛行機撮影テクニック

プロ航空カメラマン チャーリィ古庄が教える 飛行機撮影テクニック

さまざまな表情を見せるセントレア ここで最高の1枚を手に入れよう。

飛行機写真は一期一会、天気はもちろん空の色、視界、風向き、四季、太陽の位置などさまざまな要素が絡み合う。中でもセントレアは海があり、視界が良い日には背景に山も入る。さらに展望デッキは、飛行機までの距離も近く最高のロケーションといえる。ここでは、セントレアを通して、最高の1枚を手に入れるテクニックをプロ航空カメラマンチャーリィ古庄がご紹介。

飛行機撮影テクニック スカイデッキ

飛行機撮影テクニック ドリームリフター (747LCF)

飛行機撮影テクニック セントレア空港周辺

チャーリィ古庄

パイロットライセンスを持つ航空写真家。国内外の航空会社に勤務した後2001年よりフリーに、以後航空会社、空港、政府観光局などの宣伝、広報制作、カレンダー製作、航空雑誌の取材などを行っている。過去に乗った航空会社の数は世界200社以上、訪れた空港の数は500ヵ所以上。ワールドジェットツアー(イカロス出版)をはじめ著書も多数あり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加