#セントレア発 #海外

はまぐりさゆりの台湾通信 Vol.1

はまぐりさゆりの台湾通信 Vol.1の画像
はまぐりさゆりの画像

本場!台湾のタピオカ事情をレポート

セントレアからは7つの航空会社の直行便が毎日のように飛ぶ人気の渡航先、台湾。
最近オープンした第二ターミナルでは、エアアジアジャパンの台北便に加え、12月1日からはタイガーエア台湾の台北便、高雄便も移転を予定しています。
今、最もホットで人気の観光地、台湾の最新情報を、愛知県出身、台湾でテレビ番組の司会として活躍中のはまぐりさゆりが現地からリポートしますっ!

皆さん、今日はタピりましたか?
今、日本で社会現象になっているタピオカブーム。そのふるさと台湾では、タピオカミルクティーがすっかり国民的ドリンクとして定着しているばかりではなく、どんな飲み物の中にもタピオカを入れるし、ミルクティーの中にタピオカ以外のものも入れてしまうんです!
今台湾に行けばタピオカの次に来るブームを先取りできちゃうかも?
今回はそんな台湾のタピオカ事情を紹介していきます!

ドリンク天国、台湾

台湾では街のあちこちにドリンク店があって、繁華街では数メートルに一軒というペースで本当にたくさん見かけます。

  • 店舗の画像01
  • 店舗の画像02
  • 店舗の画像03
  • 店舗の画像04

そして、地元の人たちは、私たちがコンビニや自販機でお茶を買うのと同じ感覚で利用しています。そのせいか、台湾では自販機はほとんど見かけません。
ドリンク店で買った飲み物を、まるで水のように飲む台湾の人たち。個人で買う人もいれば、職場から頼む人たちも多く、数10個単位のタピオカミルクティーが大きな袋に入れて運ばれていく様子もよく見かけます。
台湾ドリンク店では、ベースとなる飲み物を選び、その後にトッピングそして氷の量と甘さの調節を店員に告げます。

タピオカの画像01

まるでスタバのカスタムみたいな感じですね。
トッピングはタピオカ以外に、プリン、ハーブゼリー、コーヒーゼリー、ナタデココ、アロエ、寒天、愛玉(レモンゼリー)、、、などなど、とっても種類が多く、どれも大体10元(33円)くらいで追加できます。

本場では、ホットにもタピオカ!

タピオカミルクティーは、中国語では珍珠奶茶(じぇんじゅー・ないちゃー)と書きます。現地へ遊びに行った際にこの字をなんとなく覚えておくと便利ですよ。
珍珠はパールという意味ですが、これにも大きさが分かれています。普通のタピオカよりもう一回り大きめのタピオカを波霸(ぼーばー)と呼びます。いかにも強そうな響きですね。小さめのタピオカを小珍珠(しゃお・じぇんじゅー)と呼ばれています。
最近では白いタピオカ、野菜タピオカ、フルーツタピオカなどバラエティー豊かになってきています。

タピオカの画像02

タピオカは主にタピオカミルクティーとして飲むのが一般的ですが、ミルクティーにこだわらず台湾のドリンク店ではどの飲み物にもタピオカを追加出来るようになっています。この写真は紅茶に白いタピオカを入れています。

また、冬になると冬季限定で、ホットの飲み物にもタピオカを入れています。
これは台中の春水堂で撮ったホットタピオカミルクティーですが、こうしてポットにそのままタピオカも入っています。他に、街中で売っているドリンク店ではホットでもストローを刺して飲んでいます。最近日本でも目にするようになりましたが、最初は驚きでした(笑)。

タピオカの画像03

冬季限定メニューはお店によって異なりますが、ジンジャーミルクティーなどなど、体が温まる効果のあるドリンクがいっぱいです♪
これから冬にかけて台湾へ遊びに行く予定の方は要チェックです☆

春水堂(創始店/台中四維店)

場所 沖台中市西區四維街30號
営業時間 08:00-22:00
公式サイト https://www.chunshuitang.com.tw/

日台架け橋タレント はまぐりさゆり

はまぐりさゆりの画像

愛知県知多市出身。セントレア公式応援サポーター
学生時代にオーストラリア・中国・台湾留学を経験する。
台湾の人気バラエティ番組で外国人タレントとして活躍。日本人離れした流暢な中国語が人気を呼び、台湾生活一年目にして番組の司会が決まる。この秋からは単独司会の新番組がスタート。今後も日本と台湾の交流を深めるべく奮闘中!

TOPにもどる