このページの本文へ移動

セントレアの感染症対策の取り組みとお客様へのお願い

「新しい空港利用の11のポイント」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、空港での取り組みやお客様へのお願いを「11のポイント」としてご案内しております。空港をご利用のお客様は事前にご確認いただき、感染拡大防止へのご理解とご協力をお願いいたします。

※動画でもご確認いただけます。



空港での感染予防策

中部国際空港では、関係機関ならびに空港内事業者と連携し、新型コロナウイルス感染拡大初期より、空港をご利用されるお客様および従業員の安全を最優先に感染防止策に努めております。
また、5月14日(木曜)に定期航空協会ならびに(一社)全国空港ビル事業者協会が「航空分野における 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を策定しました。中部国際空港では上記11のポイントに加え、本ガイドラインに基づき、感染拡大防止のための取り組みを行ってまいります。

1.来港来場前に自宅で体調チェック

2.手洗い・消毒の徹底

3.マスクの着用

4.スカイデッキは1スパン1組

5.飲食店舗・フードコート・待合スペースでの座席制限

6.案内所・カウンター・店舗への飛沫感染予防シート設置

7.常時開放による換気を徹底

8.一部施設への入場・利用制限

9.キャッシュレス決済の推奨

10.フロアシートの設置

11.WEB・セルフチェックイン等の利用推奨