このページの本文へ移動

イベント

セントレア アートキルトミュージアム

毎年2月末ごろから約1年間
第1ターミナル センターピア1階・2階

2005年の空港開港時から毎年テーマを変えて開催している巨大キルトの常設展「アートキルトミュージアム」。
空港ならではの空間を活用し、世界的にも注目を集めるキルト展となっています。キルターが一針に想いを込めた2.5m×2mの巨大なキルト作品をお楽しみください。

2020年テーマ
第16回セントレア アートキルトミュージアム2020「世界の絶景」キルト展

第16回を迎える今回は、美しく、壮大で、驚きと感動・発見を与えてくれる「世界の絶景」をテーマとし、
2.5m×2mの巨大なキルト全19作品が、約1年間にわたり、第1ターミナルを飾ります。

■期間:2020年2月27日(木) ~2022年2月(予定)
■展示場所:第1ターミナル センターピアガーデン 1階・2階
■主催:中部国際空港株式会社
■特別協賛:ブラザー販売株式会社
■展示作品:全19作品

パンフレットはこちら




過去の開催実績をテーマと合わせて紹介します。

これまでのテーマ

2019年のテーマは、「日本の伝統」

全国のキルターが、「日本人だからこそ、日本に住んでいるからこそ分かる、とっておきの『日本の伝統』を教えたい。」そんな想いをこめて、自らデザインし、さまざまな手法で作品を縫い上げました。

パンフレットはこちら

2018年のテーマは、「行ってみたい、世界の場所。」

行ってみたい国や場所はありますか?
誰しもが一度は訪れたいと思う憧れの場所をキルトの上に自由に、そして独創的に表現した作品は皆さまを世界旅行へお連れします。

パンフレットはこちら

2017年のテーマは、「日本の祭り」

日本の「山・鉾・屋台行事」が、ユネスコ無形文化遺産に登録され、国内外で注目される日本の祭。
セントレアに降り立った外国人観光客が、まだ見ぬ「日本の祭り」に出会い、素敵な思い出を創ることができるよう、キルターが様々な「日本の祭り」をユニークにキルトで表現しました。

パンフレットはこちら