このページの本文へ移動

厚生労働省・農林水産省からのお知らせ

新型コロナウイルスに関連した感染症に関する注意喚起(海外での感染症予防対策について)

2020年01月22日

新型コロナウイルスに関連した感染症に関する注意喚起

中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告されており、厚生労働省において情報の収集及び公表が行われています。

武漢市から帰国・入国される方で、入国時に咳や発熱等の症状がある場合や、咳止め剤や解熱剤を服用している場合は、検疫官にお申し出ください。

また、入国後においても、武漢市への渡航歴・滞在歴がある方で上記の症状がある場合は、速やかに最寄りの医療機関へ事前に一度ご連絡のうえ、指示に従い受診ください。なお、受診の際は必ずマスクを着用したうえで、公共交通機関のご利用はお控えください。

詳細につきましては、厚生労働省ホームページをご確認ください。



海外に渡航される方に、注意してほしい感染症や予防対策について厚生労働省検疫所HP(FORTH)などに情報提供されていますので、ご旅行前にご確認ください。
また、海外での人や物を介した家畜の伝染性疾病の侵入リスクが高まっていることから、農林水産省では動物検疫の強化を行っていますので、以下の情報をご確認ください。