日帰りヒコーキ 日帰りでヒコーキに乗ろう

平日日帰り旅客は、駐車場料金が無料! これからはフラッとヒコーキ旅

飛行機旅行ってちょっと準備も大変だし特別な乗り物だと思っていませんか?
でも実は出張や旅行の時にクルマや電車に乗る感覚で普段使いできる乗り物なんです!

東京への日帰り旅行と同程度の交通費で、
陸上交通では到底、日帰りができない遠隔地で、
非日常を感じてリフレッシュすることができる。

「日帰りヒコーキ」で新しい時間の使い方楽しんでみませんか。

無料駐車場キャンペーン概要

割引
内容

1日分の駐車場料金
(1,500円)が無料

※車種を問わず1,500円分を割引。ただし、バレーパーキング利用者を除く

対象
期間

2019年2月1日(金)~
2019年6月28日(金)のうち
平日計97日

※4月26日(金)~5月6日(月・祝)は除きます

対象
駐車場
中部国際空港株式会社が設置する一般駐車場 P1ならびにP2(計5800台)
ご利用
方法

日帰りでの航空機利用終了(目的地からセントレアに到着)時に、以下の①②を提示

  • ① 平日に日帰りでの航空機利用がわかるセントレア発着便の搭乗券
  • ② 駐車券
提示
場所

※案内所が終了する22時30分以降は駐車場管理事務所

日帰りヒコーキ-駐車場割引方法

やってみた!

忍者が実際に「日帰りヒコーキ」の旅を体験してみました。
十分に満喫した旅行風景を、映像にてご覧ください!

日帰りヒコーキの楽しみ方

平日や、たった一日のお休みでも飛行機旅行は楽しめます!
普段日帰りヒコーキを利用されている方から、利用されたことのない方まで。
日帰りヒコーキの『こんな楽しみ方』をご紹介します。

日帰りヒコーキのメリット

意外と知らない日帰りヒコーキのメリット。飛行機でしかできない、
時間を有効活用した日帰り旅行の醍醐味がたくさんあります。
2つのメリットをご紹介します。

メリット01:セントレアから日帰りで行ける都市

日本の真ん中にあるセントレア。
なんと国内14都市、海外2都市への日帰り利用が可能です。
移動時間を陸上交通より短縮できる都市がほとんどです。

図:セントレアから日帰りで行ける都市

メリット02:滞在時間

各都市における日帰りヒコーキを利用した際の滞在時間目安です。
セントレア発初便の現地到着時刻から、戻り最終便の現地出発時刻にて計算しています。

海外

  • 台北:7時間45分
  • ソウル:7時間45分

国内

  • 札幌:11時間30分
  • 秋田:7時間5分
  • 仙台:11時間00分
  • 新潟:11時間20分
  • 東京(成田):9時間40分
  • 東京(羽田):10時間20分
  • 松山:11時間30分
  • 福岡:11時間35分
  • 大分:11時間45分
  • 宮崎:8時間50分
  • 長崎:11時間20分
  • 熊本:10時間40分
  • 鹿児島:11時間55分
  • 沖縄:13時間30分