国際線保安検査場の改修ならびに旅客保安サービス料の導入について

2019年4月5日 ご案内

セントレアを安心してご利用いただくため、現ターミナル、第2ターミナルともに国際線保安検査場において、新たに先進的な保安検査機器を導入いたします。これに伴い、より安全で快適な保安サービスを維持・充実していくため、国際線ご出発のお客様を対象に、「旅客保安サービス料(PSSC)」を新たに導入いたします。

なお、2019年4月8日(月)から8月までの期間、国際線保安検査場で改修工事を行います。工事期間中、お客様にご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。

1. 現ターミナルの先進的な保安検査機器導入および保安検査場の改修

現ターミナルでは、国際線保安検査において先進的な保安検査機器を導入いたします。
これに伴い、現ターミナルでは国際線保安検査場を初めて大規模に改修いたします。改修工事期間中、お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。

■ 主な導入機器
・高性能X線検査装置
手荷物内に隠匿された爆発物を自動検知します
・スマートレーン
検査準備を複数名が同時に行うことができ、保安検査の待ち時間短縮を図ります

■ 改修工事期間 2019年4月8日(月)~8月※予定

2.旅客保安サービス料の導入について

国際線ご出発のお客様により安全で快適な保安サービスを維持・充実するため、前項の通り国際線保安検査場の改修ならびに先進的な保安検査機器の導入を実施いたします。
これに伴い、国際線ご出発のお客様に「旅客保安サービス料」をご負担いただくこととなりました。

■対象のお客様
・国際線で出国されるお客様
■旅客保安サービス料金
・大人・小人とも 1人あたり 340円(消費税込)
■適用開始日
・2019年9月1日以降に搭乗されるお客様より適用となります。
※但し、2019年6月1日以降、発券されたお客様に限ります。お客様が航空券を購入される際に、航空運賃に合わせてお支払いいただきます。(オンチケット方式)

旅客施設使用料・旅客保安サービス料について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加