このページの本文へ移動

イベント

セントレアガーデン

第1ターミナル 南側

第1ターミナル1階から外へ出て南へ向かうと、意外と知られていない穴場的なスポットがあります。緑の木々の間に散歩道が整備されており、気ままに散策するのにぴったり。広々とした芝生のスペースもあるので、お弁当を持参したり、ターミナルビルでテイクアウトフードを買い込んで、ピクニックを楽しむのも名案です。空港のにぎやかさから少し離れて、くつろぐことができます。

セントレアガーデンの見どころ

セントレア開港記念プレート

旅客ターミナル前庭には、地域の皆様に親しまれる空港となるよう常滑市から提供された、地域の人々の名前が刻まれた常滑焼のプレート約3万枚が敷き詰められています。

桜並木

セントレアガーデンの歩道の左右は白い花を咲かせるオオシマザクラの桜並木になっていて、春にはお花見を楽しむことが出来ます。

岐阜県大野町の富有柿

柿の王様といわれる富有柿の全国でも有数の産地である大野町から贈呈された柿の木が植樹され、季節になると多くの柿を実らせます。
大野町とセントレアは、大野町内のバラ園で開発された“世界で青に最も近いバラ”に「セントレア・スカイローズ」という愛称がついたことを機に様々な交流を続けています。