このページの本文へ移動

STEBsについて

当空港を出発し海外空港で乗り継ぎをされるお客様も、
空港内免税店で酒・化粧品等の液体物の購入が可能に

STEBsに封入することで、空港内免税店で購入した100ミリリットルを超える液体物についても、放棄することなく目的地空港までお持ちいただけます。

STEBsとは

「STEBs(Security Tamper-Evident Bags)=不正開封防止袋」といい、液体物に対して不正干渉を防止するため、国際的にルール化された特別な袋です。

海外空港を出発し、当空港で乗り継ぎをされるお客様について

STEBsに封入されている酒・化粧品等の液体物について、液体物専用の検査装置にて検査を行った後に、機内へ持ち込みいただきます。

STEBsに関する注意事項

  • STEBsを乗り継ぎ検査前に開封すると、STEBsに開封した痕跡が残り、液体物の安全性が担保できないことから、空港内免税店で購入した液体物であっても、乗り継ぎ先空港の保安検査場を通過することができません。
  • 市中にある消費税免税店で購入した飲料類、化粧品類等の液体物については、従来通り量的制限の対象となることから、預け入れ手荷物としていただく必要があります。
  • 国、地域によってはSTEBsが導入されておらず、乗り継ぎ空港で自主放棄になることもあります。
    乗り継ぎ空港にてSTEBsが導入されているかどうかの詳細については、購入される際に免税店スタッフにお問い合わせください。
  • 乗り継ぎ先の空港でSTEBsに封入されている液体物の検査が行われる可能性があり、検査結果次第では、自主放棄となる場合があります。