このページの本文へ移動

国際線から国内線へ

乗り継ぎされるお客様へ

国際線で当空港に到着し、国内の空港へ出発する場合

! 当空港で保安検査が必要です

海外から出発し、当空港で入国して国内線に乗り継ぎをされる際に、一度一般のエリアに出る必要があります。そのため、国内線に乗り継ぐ際に、当空港でもう一度保安検査を受けていただく必要があります。

乗り継ぎの流れは以下よりご確認ください。

日本に入国の際、預け入れ手荷物を受け取る必要があります

日本では、関税法上、入国の際に必ず税関の検査を受けていただきます。そのため、当空港で入国し、国内線へ乗り継ぐすべてのお客様は、スーツケースなどの預け入れ手荷物をご自身で受け取っていただく必要があります。

海外の空港で購入した液体物の免税品は?

海外の空港で購入したお酒や香水といった免税品は、機内に持ち込むことができます。国内線には液体物の量的制限はありません。
ただし、一部例外がありますので、詳しくは、液体物の持ち込みについて をご覧ください。

液体物以外にも検査があります

国内線の保安検査場では「液体物持ち込み制限」は適用されませんが、機内持ち込み禁止品は、国際線と同様に検査を実施しています。
詳しくは、 「航空機への危険物の持込みについて(国土交通省)」 をご確認ください。