このページの本文へ移動

トピックス

2023年のトピックス一覧

※スケジュール・使用機材は予告無く変更となる場合がありますので、詳しくは各航空会社にご確認下さい。

2024年2月19日

日本航空 貨物専用機の運航を開始

日本航空は2月19日(月曜)より、台北発、名古屋(中部)経由、ソウル向け貨物専用路線を開始しました。

2023年10月29日

キャセイパシフィック航空 名古屋(中部)⇒台北⇒香港線 冬スケジュールより デイリー運航再開

キャセイパシフィック航空が冬スケジュール(2023年10月29日(日曜)~)より、名古屋(中部)⇒台北⇒香港線のデイリー運航を再開となりました。

2023年10月29日

シンガポール航空 名古屋(中部)=シンガポール線 冬スケジュールより 週5便運航へ

シンガポール航空が 冬スケジュール(2023年10月29日(日曜)~)より、名古屋(中部)=シンガポール線を週3便から週5便へ増便(機材:B787-10)となりました。

2023年10月29日

日本航空 名古屋(中部)=ホノルル線 冬スケジュールより 週4便運航へ

日本航空が冬スケジュール(2023年10月29日(日曜)~)より、名古屋(中部)=ホノルル線 週3便から週4便へ増便(機材:B787)となりました。

2023年10月11日

DHL Express シンガポール航空運航のアジア=北米貨物便 新規就航

アジア・北米間貨物の増加に対応し、2023年10月11日(水曜)よりDHL Expressはシンガポール航空運航のシンガポール発、中部国際空港経由、米国向け貨物用新路線を開設いたしました。

2023年9月1日

チャイナエアライン シカゴ→名古屋(中部)→台北線 増便

2023年9月1日(金曜)より、チャイナエアライン 台北→名古屋(中部)→シカゴ線の機材がB744FからB777Fへ変更に伴い、シカゴ → 名古屋(中部)→ 台北線増便となり、週5便の運航となりました。

2023年8月22日

Peach 名古屋(中部)=台北線 貨物搭載へ

Peachが2023年8月22日(火曜)より、名古屋(中部)= 台北線にて貨物搭載を開始いたしました。

2023年7月14日

日本航空 名古屋(中部)=ホノルル線 週3便運航へ

日本航空が2023年7月14日(金曜)より、ホノルル線は週1便運航から週3便運航へ増便となりました。

2023年7月1日

キャセイパシフィック航空 名古屋(中部)=香港線 デイリー運航へ

キャセイパシフィック航空が2023年7月1日(土曜)より、名古屋(中部)=香港線はデイリー運航へ増便となりました。

2023年5月12日

チャイナエアライン 台北→名古屋(中部)→シカゴ線 増便

2023年5月12日(火曜)より、チャイナエアライン 台北→名古屋(中部)→シカゴ線が、火曜日を増便し、週4便の運航(運航機材:B77F)となりました。

2023年4月4日

チャイナエアライン 台北→名古屋(中部)→シカゴ線 増便

2023年4月4日(金曜)より、チャイナエアライン 台北→名古屋(中部)→シカゴ線が、金曜日を増便し、週5便の運航(運航機材:B747-400F)となりました。

2023年3月31日

キャセイパシフィック航空 名古屋(中部)=香港線 運航再開

2023年3月31日(金曜)より、キャセイパシフィック航空 名古屋(中部)⇔香港線が毎週火・木・金・土・日曜の週5便(運航機材:A333)にて運航再開となりました。

2023年3月26日

ベトナム航空 名古屋(中部)=ハノイ線、ホーチミン線 増便

ベトナム航空 名古屋(中部)=ハノイ線が夏ダイヤ開始時よりデイリー運航へ増便となり、名古屋(中部)=ホーチミン線につきましても、週4便運航へ増便となりました。

2023年2月15日

チャイナエアライン シカゴ→名古屋(中部)→台北線 貨物専用便 増便

2023年2月15日(水)より、チャイナエアライン シカゴ→中部(セントレア)→台北線の貨物便が、水曜日と木曜日を増便し、週4便の運航(運航機材:B77F)となります。

2023年1月1日

チャイナエアライン 名古屋(中部)=台北線 旅客便 増便

チャイナエアライン名古屋(中部)=台北線の旅客便が、2023年1月1日よりデイリー運航となりました。

過去の貨物トピックス一覧